我が家は赤ちゃん用ではなくアルソアの石鹸を使いました

http://xn--h9j8c2b6086bbowavov.com/

我が家に初めて赤ちゃんが生まれたときにいろいろ準備していたのですが、子供用品コーナーで赤ちゃん用の石鹸をすすめられました。初めてでしたのでもちろん購入しました。

しかし生まれたわが子は少し肌が弱く赤ちゃん用の石鹸が全然合わなかったのです。カサカサになってしまいどうしていいものか悩みました。そんな時に知人にすすめられたのがアルソア化粧品の黒い石鹸でした。もともと顔の洗顔石鹸ですが自然の石鹸なので赤ちゃんでも大丈夫とのことでした。

実際にその方の赤ちゃんは重度のアトピーだったらしいのですが、アルソアの石鹸を使って改善されたそうです。それを聞いてさっそく石鹸を購入し使ってみました。しかしこの石鹸泡立てないといけません。クリーミーな泡で洗わないと効果がないのです。ですから必死に泡立ててから子供に使っていました。おかげでカサカサにならずしっとりときれいな肌になっていきました。

赤ちゃん用の石鹸も個人差があります。合わない赤ちゃんにはアルソアがおすすめです。でも高いのでちょっと苦しいですね。

大人になってから後悔しても遅いけど

若いころから悩みだったニキビ。
ニキビって、できて大きくなればなるほど、気になって仕方ないものですよね。
薬を塗って、小さくなるまで我慢しなければいけないとはわかっていても、どうにも我慢ができない。
寝てる間に無意識にひっかいて、朝血だらけだったりとかありました。
触れちゃいけないとわかっていても気になってしまう。
結局、我慢ができず触るから、さらに大きく腫れて痛くなる。
大きく成長したニキビは痛くなり、今度は痛みに我慢ができずに自分でつぶしていたんです。
薬塗って治るのを待てず、つぶしちゃったほうが早くなくなるからと、とにかくつぶしてた。
おかげで、ニキビ跡が残ってしまい、肌はボコボコです。
ボコボコになった皮膚は化粧しても目立ってしまい、なんだか汚らしい。
しかもニキビができるたびにつぶしてたため、皮膚がシミっぽく黒ずんでしまっています。
大人になって、”あのときもう少し我慢ができてたらもっと綺麗な肌だったんだろうなぁ”と思いますね。

普段自転車を使うところをひたすら歩いてダイエット成功

私はいろんな流行りのダイエットに飛びついてきましたが、一番効果があったのは、原始的な歩くダイエットでした。
普段の買い物で使う自転車を封印して、すべて徒歩で行くことにしたのです。
また、都会の2駅程度だったら、これも時間に余裕がある時は1、2時間かけて歩くようにしたら、1か月で約2キロ痩せました。
2キロというと、思い切りダイエットがしたい人にとっては「たったの?」と思われるかもしれません。
しかし、実際はいろんな人から、顔が細くなった、とかお腹周りがすっきりしたなどと言われて、自分では全く気が付かない部分で
かなりの効果があったようです。
歩いている間は、たまに喉が渇いてペットボトル飲料を飲むことはあっても、どこかに立ち寄って何かを食べるなどもないので、
効率よく脂肪を燃焼させることができたのだと思います。
歩くポイントは、前を向いて普段の歩き方よりも少し速足で歩くことです。
また、お腹や足の筋肉を意識して歩いていたのもよかったのかもしれません。

一度だけお金を借りたことがある

私はお金を借りたとこがありませんでした。

ですが36歳になるまでに、一度だけお金に困ってお金を借りたことがありました。
私の母が2年前に癌にかかり手術をする事になり、そのための手術費用を私が母の代わりに支払いました。
初めて消費者金融に行き、そこで現金20万円を借りました。
私が夫から借りたお金と合わせて50万ほど母にあげました。

借金をしたことは私にとっては嫌なことでしたが母の為にした借金なので、私は後悔していないし親孝行ができてよかったと思いました。

ネイルでお金を借りるようなことはできません・・・。

ミネラルウォーターは飲むための水。

私は大阪生まれで、大阪はもともと「水がまずい」というのが一般常識でした。

周りにもそういった文化が根付いているし、ミネラルウォーターなどは我が家は勿論、友人の家などにいっても常備されているものだったりするので、家庭にあって当たり前の存在でした。

家庭によっては浄水器などを設置している家庭もありますが、浄水器は結局は定期的なメンテナンス等で、様々な費用が必要になったりします。

なので、我が家ではいつもミネラルウォーターを箱買いして家にストックをおいておきます。

料理やお茶やカップラーメンなどの水自体に熱を通す物などはそのまま水道水を使うこともありますが、飲料として「水だけ」を取る場合は、ミネラルウォーターのみを使います。

居酒屋などにいっても、お冷などをサーバーや浄水器などからでなく、水道をひねって出される時なども私は結構嫌です。

水自体に薬品っぽいカルキ臭がしたりするので、飲んでもすこしニオイが気になります。

もう生活の一部ともなっている私は、きっと今後もミネラルウォーターを飲み続けるでしょう。

しかも水サーバーのでないと飲めないかも知れません・・・。

顔の産毛は自宅で処理しています。

私の顔の産毛処理についてです。

子供の頃何度か母に顔の産毛を剃って貰った事があります。
顔の産毛はあまり剃らないほうがいいと聞いていました。
たしか毛が濃くなるという理由からだったと思います。
なので、子供の頃に産毛を剃った記憶は3回くらいです。
ブラシで顔に泡をたくさん乗せて、母が膝の上で剃ってくれました。
とってもくすぐったかったという記憶があります。

いつ頃から自分で剃るようになったのかは分かりませんが
今では大体、月に1~2度くらいの頻度で顔の産毛を剃っています。
お風呂に入った時に、たくさんの泡を顔に乗せてカミソリで剃ります。
角質がはがれてしまわないように、安全ガードのついたカミソリでたっぷりと泡を乗せて剃るようにしています。
顔の産毛を剃ると、化粧水の浸透がよくなる気がします。
産毛があると、化粧水が弾かれてしまうからでしょうか。
産毛を剃る事でお肌に早く化粧水が染み渡る気がします。
カミソリを使う事で、お肌を傷つけてしまうかも知れませんが、お肌の調子がよくなるので私は産毛を定期的に剃ろうと思います。
他人にしてもらうと、くすぐったいと思うので、エステサロンには行こうとは思っていません。

子供が望むのならば脱毛サロンに通わせたい

私には1歳の娘がいるのですが、この子が将来大きくなって、脱毛サロンに通いたいと言い出したときのことを考えてみました。

私自身、毛が濃くて、毎日処理してもすぐ生えてきてしまってとても嫌な思いをして育ったので、もし娘が脱毛したいというのならばそうさせてあげたいです。

一番手っ取り早いのは脱毛用のジェルを使うことだと思います。
脱毛子供用~ジェルにしますか?エステにしますか?

小学生くらいになってくると、ちょっとムダ毛が気になってくる年頃だと思います。なのでその頃はカミソリで処理することを教えてあげてもいいかと考えます。

それがコンプレックスで学校に行くのが嫌だと思う子もいるかもしれません。そうなるよりは、しっかり処理して、自分に自信をもたせてあげることが大事です。

もし家庭用の脱毛器を使いたいというのならば、それを購入してあげてもいいかと思います。

そして中学生くらいだったらもう少し我慢してもらって、高校生くらいになっていたら、問題なくエステサロンに行って脱毛しても良いです。

その際、娘だけだったら心配なので、私も一緒に行って、親子で脱毛をしたいと考えています。

ひざ下のムダ毛の処理をやってます

ひざ下脱毛 キャンペーン

ひざ下のムダ毛の処理は自宅でやってます。エステに行くお金はさすがにありませんし、余裕もないので自宅でできる限りの事をやります。

しざ下のムダ毛処理はお風呂に入ったついでに行っています。
これは、ボディシャンプーの泡をそのまま潤滑剤として利用できるので、スムーズに毛を剃る事ができるからです。
剃刀は一枚刃の物で十分です。刃が多くなると、その分、肌を傷めやすくなってしまうのであまりおすすめはしません。

基本的に、やさしく沿うように剃るのがいいです。力を入れ過ぎると肌まで切ってしまい、キズになってしますので大変危険です。

ですので、繊細な手使いが重要となります。
特に一度で、全部剃りきろうと思わない事が重要です。二回三回と時間をかけて、毛を減らしていくのが重要なのです。

お風呂で剃りますから、シャワーでいっぺんに泡と一緒に洗い流せますので、手間いらずです。そういった意味では時間短縮になっておすすめです。また、剃った後のケアも忘れないように。

私の脱毛について

みなさんは定期的に脱毛はされてますでしょうか。
私は昔から体毛が濃いこともあって、夏の肌を露出する時期にはいつもスネ毛の脱毛をしています。

そうしないと、恥ずかしくて誰にも私の脚を見られたくないからです。
そして、それ以上に私の脚のスネ毛を見て不快な気持ちになって欲しくないという気持ちが強いです。

それほどまでに私の脚のスネ毛は気持ち悪いほど毛深いです。
なので、毎回毛の処理は大変ですが、きちんと脱毛処理をしています。