掃いて捨てるほどのスクランブルなゴミ情報が山積している昨今、あなたは膨大な情報に埋もれ、身動きが取れず、心中穏やかではないとお察しいたします。
そこであなたが無駄な体力を消費しないように、ダイエットを分類する方法についてお伝えいたします。

目が回るほど多数のダイエットを選別するコツ

結論から先に言います。
ダイエット方法は大きく2種類に分類できます。
逆に言いますと、ダイエット方法は2種類しかございません。
これはダイエットを整理し、分類する際にとても重要な概念となります。

ダイエット方法2種類
【食事系】 食事を制限する
【運動系】 体を振動させる

たったこれだけです。驚くほど簡単でわかりやすいでしょ!

現状について考える

最大大手のオンラインショップ、Amazonでダイエット本を検索すると、多種多様なダイエット本が出版されている。また本だけに留まらず、グッズや高額なモノが売買されている。

売れ筋がその時のトレンドによって変動し、ダイエット本だけで何万部、何十万部とあるのが現状である。

問題点を考えてみる

ダイエット方法が多すぎるため、あなたに合っているダイエット方法が何かわからないという問題がある。
このことはとても重要なことである。
なぜなら、以下の弊害をあなたにもたらすからである。

  • 広告に騙されて誤ったダイエット方法を選んでしまう可能性
  • 類似したダイエット方法しか目に止まらない
  • 健康を俯瞰して物事をみることが困難である
  • 多種多様なダイエット方法を判別するので、時間とお金がかかる
  • ダイエット目的がわからなくなる点

この問題を放置しておいても、自動的に解決にならない。お金と時間の無駄どころか、健康を悪化させることにもなる。
つまり、あなたの思考能力や習慣、あるいは整理能力が改善されない限り、この問題を解決できないのである。

ずばり改善する方法

世の中にあるダイエット方法を、自動的に大分類でわけるのである。
単純であるが、あなたが決めた範疇にて振り分けることによって把握しやすくなるのである。

メリット

  • ダイエット方法をざっくり俯瞰することができる
  • 広告に騙されないで、ダイエット方法の主眼を見極めることができる
  • ダイエット方法の概要が把握できるようになるため、時間とお金の節約になる。
  • 自分のダイエット目的を見失わない

デメリット

同じダイエット方法なのに、革新的な情報が秘められているコンテンツを見落とす可能性がある。

数あるダイエットを見抜く解決法

世の中のダイエット方法を2種類に分類することである。

ダイエット方法2種類
【食事系】 食事を制限する
【運動系】 体を振動させる

デジタルのようにゼロイチで分類するのが最速なのである。
煩わしいことから解放されるのである。
そしてその2種類の項目は何かというと、ダントツで食事と運動なのである。
例えば、Amazonの売れ筋ダイエット100個を確認してほしい。
ほとんど、食事と運動のどちらかに分類できるだろう。実際に試してほしい。
よって【食事系】と【運動系】に簡易的に分類することとする。

瞬時に振り分けることができる速効性、これがデジタルメソッドの威力である。

例外事項

ダイエットをマインド主体で書かれてあるコンテンツは稀なため、分類はしない。

だが、マインド主体で述べられている本はとても貴重で重要なため、特別にチェックしておく。

もし、マインド主体のダイエットが増えてきたら、【その他】という枠組みをつくって3種類で分類するのも有りである。

【食事系】 食事
【運動系】 運動
【その他】 マインド、分類に困難なもの

というふうに。

また、食事系と運動系の両方の要素が入っているものは、どちらか強い方にざっくり分類する。

きっちりと分類することが重要なのではなく、あなたの脳内でリンクわけされていることが重要なのである。

頻度

【食事系】 と【運動系】 だけで、ほぼ90%ぐらいの確率で分類できるように思う。
例えば、ストレッチは【運動系】に分類する
サプリメントは【食事系】 など

まとめ

よってダイエット方法は大きく2種類に分類することによって、あなたの思考能力や整理能力がグンと高まり、習慣化することで、膨大なダイエット方法に迷わなくなるのである。